ビビーブの治療までの流れを前もって確認することでスムーズに施術が受けられるでしょう

女性のお悩み相談室

ビビーブによる治療の流れ

施術をするクリニックを探す

ビビーブ治療を受けるためには、自分にあったクリニックを探さなければなりません。デリケートな部分を施術してもらうので、ちゃんと信頼できるところが良いでしょう。そのためには、技術面や経験を確認する目安となる症例数に注目をすると良いでしょう。また、口コミなども参考にして悪い評判が多いところは避けることがベストです。

診察やカウンセリングをする

クリニックに来院すると、最初は診察やカウンセリングを行なうことがほとんどです。そこでは、自分が抱えている悩みなどをちゃんと相談するようにしましょう。そして、医師が内診を行ない、ビビーブが症状に適している治療であるかを判断します。ビビーブを行なうと判断されたら、施術の説明や予約日を決めたりします。診察と施術は基本的に違う日で行ないます。

ビビーブを行なう

施術当日は、クリニックで用意されている施術着に着替えます。また、事前にIラインを剃毛する場合もあります。施術中はベッドに仰向けになって、専用ジェルを塗ります。そこから治療用のチップを膣内に挿入して、膣の入り口から奥にかけて高周波を照射していきます。痛みがないのでほとんど麻酔の使用はなく、施術時間も大体30~1時間ほどで終了するでしょう。

広告募集中